韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

グローバルボーイズグループJO1!メンズではViVi史上初2パターン表紙に!増刊「ぎゅぎゅっと密着ver.」、特別版「11人の家族写真ver.」ViVi7月号 5/23発売!


ViVi7月号増刊(表紙:JO1 ぎゅぎゅっと密着バージョン)
グローバルボーイズグループJO1(ジェイオーワン)が5月23日発売のViVi7月号の表紙に登場する。約2年ぶりとなる表紙は増刊「ぎゅぎゅっと密着ver.」、特別版「11人の家族写真ver.」の2パターン。同一男性表紙ではViVi39年の歴史上、初の快挙となる。JAM(JO1のファン)必読の16P大ボリューム特集&スペシャルピンナップ付録つき、まさに#じゃむ本ともいうべき内容になっている。

デビュー3年目に突入し、もはや家族のように温かく多幸感あるグループになっているJO1。特別版「11人の家族写真ver.」では、その11人を一つの家族と捉え、家族写真をテーマに撮影を敢行。ごくごくナチュラルな衣装・裸足になって、極力要素をシンプルにして11人の素材を活かす形に。撮影が始まると11人全員がスッと自然な表情で、近くのメンバーに肩を置いたりもたれたり。そのあまりのチームワークの良さとナチュラルな絡み方に、今回のアルバム名のタイトルである「キズナ」をまるで体現しているかのよう。

増刊「ぎゅぎゅっと密着ver.」では、文字通り11人がぎゅぎゅっと寄って座り、難しい体勢でも顔に力を入れてもらう、相当な集中力を要する撮影となったて。スタッフがモニターチェックしている合間に、鶴房がスタジオのスピーカーで流したのはStray Kidsの「MANIAC」。その時、スイッチが入ったかのように11人が一斉に歌って踊って、大盛り上がり。結果、そのテンションのまま大変な表紙撮影を乗り切った!

#じゃむ本のラインナップは盛りだく。数多くのストーリーを生んできた11人の、これまでの試練や歩み、そこから生まれた様々なメンバー同士のキズナ。あくまで通過点に過ぎない彼らの〝いま〟に迫る特集となっている。インタビューでは〇〇と言ったらアイツが浮かぶ、といったメンバー同士の思い出や絆にフォーカスした「11人のぷちキズナとーーく。」や、1万字超えのロングインタビュー「漢字3文字から紐解く、JO1の現在地」、SNSを通してJAMから集めた質問とJO1からJAMへ伝えたい言葉「じゃむつなぎ」など多数収録!(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.