韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【番組レポ】日韓男女グローバルオーディション「青春スター」#1 ABEMAで無料放送!圧巻ステージ続々の予選ステージ!会場がときめいた”小さな巨人”とは!?


世界で活躍するグローバルK-POPアーティストの誕生を目指す、世界規模の日韓男女の新たなオーディション番組「青春スター」が新しい未来のテレビABEMA(アベマ)で5月19日(木)夜9時30分から日韓同時、国内独占無料放送された。

「青春スター」は、世界を舞台に活躍するスターが誕生する瞬間を届けるとともに、参加者たちによる完成度の高いステージパフォーマンスや、オーディション番組ならではの挫折や葛藤、そして共に苦悩を乗り越え芽生える友情や希望など、参加者たちの成長過程をリアルに描く。本番組に参加する男女108人はアイドル派、ボーカル派、シンガーソングライター派に分かれ、〝青春スター〟になるべく狭き門をくぐる!

今回放送された#1ではまずステージに立ったのはボーカル派のリュ・ミンヒ。可愛らしく柔らかい表情で会場のスターメーカーやエンジェルミュージシャンたちを魅了した。

続いて登場したのは、シンガーソングライター派のチョン・スミン。「ゴールデンプードルに似たアメリカから来た19歳のチョン・スミンです」と自己紹介すると会場は彼の可愛さに心を掴まれた様子。また、オーディションのために単身で渡韓したことを明かしカメラに向かって両親へコメントするとパフォーマンス前に泣きそうな表情に。肝心のパフォーマンスではギターを弾き、大人気韓流ドラマ「トッケビ」のOST(オリジナルサウンドトラック)であるCrushの「Beautiful」を披露した。

続いて、アイドル派からチョン・ソンユンが登場。バイトをしながら練習スタジオに通う日々を経てステージにたどり着いた彼はグループではなくソロで登場。そんな彼がBTSのメインボーカル、ジョングクのソロ曲「Euphoria」を歌唱した。

シンガーソングライター派のリュ・ジヒョンは、自らを〝小さな巨人〟だと自己紹介。身長が低いがたくさんの人に大きい響きを伝えたくてつけたあだ名であると明かした彼女はその思いの通り、会場から「清められる」「癒される」「清純スター」と好評を得た。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.