韓スタ!7周年!企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【音楽番組レポ】オーディション番組から誕生!K-POP新人女性アイドルグループCLASS:y!デビュー曲「SHUT DOWN」を「M COUNTDOWN」でカッコかわいく初披露!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.
韓国で〝学校の授業〟をコンセプトに昨年11月から今年2月まで放送されたグローバルガールズオーディション番組の過酷なサバイバルを勝ち抜いた精鋭7人で結成された平均年齢16歳の韓国新人ガールズグループCLASS:y(クラッシー)が、5月5日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に2度目の出演をし、同日にリリースしたミニアルバムY「CLASS IS OVER」(クラスイズオーバー)のタイトル曲「SHUT DOWN」(シャット ダウン)を初披露した。

CLASS:yのグループ名は、〝授業を終えた〟という意味の〝CLASS(Class is over)〟、新しいスタート(chapter)の意味を与えた〝:(コロン)〟、〝同じK-POPだが次元が違うCLASS:yの音楽を楽しもう〟という意味の、〝Why(=Y) don’t we enjoy same same but different music of CLASSY?〟を合わせたチーム名。オーディションを超えたCLASS:yが次元の異なる音楽で世界のK-POPファンを魅了するという抱負が込められている。

また、CLASS:yは韓国デビューに続き、6月22日に日本1stシングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」で早くも日本デビューが決定、6月27日、28日の2日間、東京・豊洲PITでデビュー・ファンミーティングを開催する。(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.