韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】日本人メンバーのユクを擁するK-POPボーイズグループDKB!4thミニアルバム『REBEL』でカムバック!反抗的な悪童に大変身!「日本のファンのみなさんに会いに行きたいです」


――タイトル曲「Sober」、収録曲「Get Away」(ゲット アウェイ)はそれぞれどんな曲ですか?

D1(ディーワン)「「Sober」は、トラップリズムをベースにしたヒップホップジャンルで、お酒の力を借りないと好きな異性に気持ちを伝える勇気さえ出ないという心情を面白く表現しています。僕たちのアップグレードしたパフォーマンスがご覧いただける曲です」

HEECHAN(ヒチャン)「歌詞に合わせて、酔っていないふりをするメンバーの表情がポイントです」

YUKU(ユク)「タイトル曲はサビの部分が「アンチへ アンチへ」と繰り返しになっていて、誰でも覚えやすくなっています! 聴いているとテンションも上がるし、強いビートだけでなく優しいピアノの音色とかもあって、1曲の中にきれいな波があるのでその部分に注目して、ぜひぜひたくさん聴いてくださ~い!

TEO(テオ)「「Get Away」はヒップホップR&Bジャンルの曲で、愛する人と一緒ならどこへでも行きたいという気持ちを、DKBのカラーで甘く表現した清涼感溢れる曲です」

――「Sober」はお酒に関連する曲ですが、実際に何かエピソードはありますか?

E-CHAN「JUNSEOが20歳を迎えた時、記念に一緒にお酒を飲みました。お酒に強そうなJUNSEOが、1杯飲んだだけで顔が赤くなっていて、僕と同じで弱いんだと知りました」

Next Page  1 2 3 4 5

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.