韓スタ!プレゼント企画韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】日本人メンバーのユクを擁するK-POPボーイズグループDKB!4thミニアルバム『REBEL』でカムバック!反抗的な悪童に大変身!「日本のファンのみなさんに会いに行きたいです」


韓国を代表するヒットメーカーの勇敢な兄弟(ブレイブ・ブラザーズ)が代表を務め、韓国人気ガールズグループBrave Girls(ブレイブガールズ)が所属する韓国音楽事務所から2020年2月にミニアルバム『Youth』(ユース)でデビュー、優れたパフォーマンスを披露し〝パフォーマンスグルメ〟と呼ばれる韓国ボーイズグループDKB(ダークビー)が、4月28日に4thミニアルバム『REBEL』(レベル)でカムバックした。今作では反抗的な悪童たちに大変身! そんな彼らに今作についてインタビューした。

――4thミニアルバム『REBEL』はどんなアルバムですか?

E-CHAN(イチャン)「今回のアルバムはステージ上で心ゆくまで遊ぼう!という思いで準備しました。『REBEL』はDKBならではの魅力を存分に披露できる作品だと思います。パワフルなサウンドからは想像のつかないかわいらしい歌詞もあったり、聴きどころの多い楽曲があったりするので、たくさん聴いていただけたらうれしいです!」

GK(ジーケー)「今回のアルバムは、反抗的な姿を盛り込んでみました。1番好きであり、自信のあるヒップホップジャンルの曲なので、ガイドを聴いた瞬間から準備が楽しみで仕方ありませんでした」

JUNSEO(ジュンソ)「今回のタイトル曲「Sober」(ソウバー)も、これまでのようにパワフルな振り付けでパフォーマンスを構成したのですが、踊りながら安定した生歌が披露できるように、歌の練習にも力を入れました。完璧なステージを楽しみにしててください!」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.