韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】日本人メンバーつき、はるな擁するK-POP新人女性アイドルグループBilllie!完成型アイドルの誕生!デビュー曲「RING X RING」で高い実力を証明!「独特な世界観を持つグループです!」


ハラム

ハラム「デビュー前、私は実用音楽科の学生で、バンド部の活動をしながら様々な公演と大会に参加しました。BoA先輩の舞台を観てK-POPアイドルの夢を持つようになって、BoA先輩のように素敵なパフォーマンスで舞台を飾るのが私の目標です」

ムンスア「お兄さん(ASTROムンビン)についてダンスを習っていたんですけど、だんだんと興味がわいてきて、歌手という夢ができてオーディションを受け、会社に入ってずっとこの道だけを歩んできました。それだけ私にとって、一番大切で切実だったと思います」

はるな「(日本語で)アイドルを目指す前はずっとダンスをしていて、新しく通い始めたスタジオはK-POPに興味を持って世界中のステージで活躍したい人が多い所でした。そのスタジオに通いながらK-POPに興味を持ち、動画などたくさん観て自分も目指すようになりました!」

――日本人メンバーの つきさんと はるなさんは韓国に渡って、大変だったことはありましたか?

つき「(日本語で)最初に韓国で練習生生活を始めたのが13歳の中学2年生の時でした。一人で韓国へ渡って、他国での生活は文化の違い、コミュニケーションが上手くとれないことで、最初の頃はとても辛かったのを覚えてます。ですけど、その分早く慣れようと倍努力しました。メンバーが韓国語の勉強も一緒に教えてくれて、乗り越えられた部分もあったと思います。「つらい時こそ笑って」と母が言ってくれた言葉を常に思い出して練習してきました」

はるな「(日本語で)韓国語を話せない状態で韓国に来たので、初めはメンバーと話すのが難しく大変でした。でも、メンバー全員がたくさん助けてくれて、韓国語を教えてくれるだけでなく、自分たちも日本語を勉強したり、一緒に努力してくれるお姉さんたちのお蔭ですぐ慣れることができたと思います」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.