韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】日本人メンバーのマリンとアヤミを擁するK-POP新人女性アイドルグループBling Bling!宝石のように輝く女神たちの降臨!「新曲「Oh MAMA」のポイントダンスは頭の体操になります!」


――ミュージックビデオの見どころは?

ナリン「今回の「Oh MAMA」はパフォーマンスがポイントな曲です。なのでミュージックビデオでのダンスを良く観ていただきたいです。ミュージックビデオの撮影時にジウンちゃんが重い旗とハンマーを持ち上げる場面を撮影したんですけど、ミュージックビデオではとても軽く振り回しているように見えるんですね。でもホントは旗とハンマーがすごく重くて撮影の時にすごく苦労したんです。それでもミュージックビデオではカッコ良く映っていて安心しました」

――皆さんは2枚のミニアルバムをリリースしましたが、レコーディングはいかがでしたか? 日本人メンバーはやっぱり韓国語が難しかったんじゃないかと思いますが、デビュー・ミニアルバム「G.G.B」には日本語バージョンが収録されていて、韓国人メンバーは日本語が難しくはありませんでしたか?

ジウン「「G.G.B」の日本語レコーディングの時はアヤミとマリンが私がメンバーの中で日本語の発音が一番キレイだと賞賛してくれてうれしかったです! あと、2ndシングルの収録曲の「Milk Shake」(​​ミルクセーキ)のレコーディングの時にさわやかな雰囲気を出すために笑顔でレコーディングしました」

ジュヒョン「私も「Milk Shake」のレコーディングの際、普段と違う感じの曲だったので、その雰囲気を表現するのが難しかったです。日本語バージョンのレコーディングは韓国語にない発音が難しくて苦労しました」

ナリン「「Oh MAMA」のレコーディングの時に私が普段出さない発声を使うことが新鮮に感じました。「G.G.B」の日本語バージョンは、私もジュヒョンと同じように韓国語にはない発音が難しかったです」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.