韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】キュートなK-POPシンガーソングライターで女優のキム・セジョン!2ndミニのタイトル曲「Warning」で癒しをプレゼント!「コロナが良くなって日本で涙のステージをやりたいです」


――今の挨拶にあったように3月29日に2ndミニアルバム『I’m』をリリースしました。『I’m』はどんなミニアルバムですか?

「アルバム自体は、幼い頃の私から今の私まで、自分を慰めてくれたものがテーマとなっていて、これから私がやりたい音楽などの予告のような感じで曲を収録してみました。コロナ禍のため疲れている多くの方の慰めになればと思って、1曲1曲一生懸命作りました。今回、初めて全収録曲の作詞作曲に参加したので、より一層感慨深く、伝えようとするメッセージがはっきり出せたアルバムになったんじゃないかなって思います」

――全曲を作詞作曲で参加されたということですが、普段、どのように曲作りされてるんですか?

「私は本を読んだりじっとしていて思い浮かぶことがあれば、スクリーンショットをしたりメモに残しておくタイプです。テーマから曲のジャンルが決まることもあれば、曲のジャンルを先に決めてからメモ帳を見返してジャンルに合うアイデアをはめ合わせることもあります。確かなのは、曲自体の主となる感じとイメージが歌詞とぴったり合った時、曲自体の完成度がはるかに上がるようです」

――では、タイトル曲「Warning」はどんな曲ですか?

「ポジティブで活気に満ちたエネルギーのある曲で、これからのセジョンがやろうとする音楽のカラーを一番見せてくれた曲だと思います。現代の人々は、自分の状態を把握できないまま前に進むことだけを考えて疲れてしまうことが多いと思うんですけど、『そうやって疲れてしまう前に、自分のことをチェックしてケアしてあげよう。休むことも、また新しい挑戦になるよ』っていう意味を込めた曲です。これは、仕事をすることが大好きな私自身に向けての言葉でもあります」


Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.