韓スタ!8周年!韓スタ!8周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国イケメン俳優チェ・ダニエル!主演韓国ドラマ「ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~」(DVD発売中)でツンデレ上司を好演!「社内恋愛のシーンは気恥ずかしかったです」


――復帰作にラブコメを選んだ理由は何ですか?

「気軽に楽しめるドラマで演じたいと思っていました。冬だったせいか、少し重苦しい作品や怖い作品が多かったんですが、クリスマスの時期なので温かい作品がやりたかったんです」

――最初に台本を読んだ時の感想はいかがでしたか?

「マンガのようなドラマだと感じました。色々な出来事が起きるので日本の皆さんが観ても楽しいと思いますよ。誰もが共感できる部分が多いので面白いと思います」

――エリート常務ナム・チウォンを演じられましたが、どんなキャラクターですか?

「ナム・チウォンは常務なのでナム常務と呼ばれています。秘書にとってはボスになるわけですが、冷徹でありながらトラウマがあり、他人には無関心で心に壁を作ってます。でも秘書のチャ・ユニ(ペク・ジニ)と出会ってその心の壁が崩れ、周囲の人とだんだんと打ち解けていきます。温かい心を取り戻していくんです」

――チウォンのどんな点が魅力的だと思われましたか?

「彼は現実離れしていてファンタジー的な要素を持つ人物だと思います。妥協は一切せず自分のやりたいようにやる。現実社会ではなかなか難しいですよね。誰もが憧れる生き方をしているという点が彼の魅力だと思います」

――事前に役柄に対する研究はされたんですか?

「人にはそれぞれ癖や特徴がありますよね。そういった部分を中心に考えながら準備しました。企業の内情をリアルに描くようなドラマではないので、役柄の設定に徹しました」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.