韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【イベントレポ】韓国人気清純派女性アイドルグループApink!日本デビューシングル「NoNoNo」リリース記念ミニライブ開催!「新人の気持ちで頑張ります」


この日はあいにくの雨がぱらつく空模様となったが、8000人のファンが集結。開演前にApinkの数々のヒット曲が会場に流れると大きな掛声応援が起こり、すでに大盛り上がり。そしていよいよメンバーがミニスカートの青いセーラー服に身を包んで登壇すると、ピンクのペンライトを打ち振り大興奮だ。

6人は1曲目に日本デビュー曲「NoNoNo」(日本語)を軽やかにステップを踏み、パフォーマンス。「NoNoNo」は落ち込んでいる人を励ます楽曲であるが、ファンの大声援に逆に励まされたかのように、キュートすぎる笑顔を弾けさせた。

歌の後、メンバーは流ちょうな日本語で自己紹介。「私たちは韓国では今年でデビュー4年目なんですが、日本では昨日デビューしました。新人の気持ちで頑張ります」とリーダーのチョロン。

「今日は思ってたよりたくさんの人が集まってくれて、ホントに感動してま~す」とナムジュが挨拶した。

そして日本デビューシングルのカップリング曲で、韓国の音楽番組で自身初の1位を獲得した「MyMy」(日本語)を伸び伸びと披露。そして雨が強くなる中、ウンジが「みなさん、雨は大丈夫?」と声をかけ、再びトークへ。

「新幹線でミソとんかつを食べました。美味しかった!」とハヨンが話すと、ボミが「初めて新幹線に乗りました! バス移動の時、サービスエリアにも行きました」とニッコリ。そして、「『NoNoNo』は英語ですが、日本語で言うと」とボミが切り出し、「ダメよ~ダメダメ」とウンジがお笑いコンビ、日本エレキテル連合のギャグを完コピして会場を沸かせた。

「日本語の歌詞は完璧に覚えたはずなんですが、それでも今日、少し緊張しました」とライブの感想をナウンが話すと最後にもう一度、「NoNoNo」を披露。マスコミ向けの写真撮影の後、ステージを終えたのだが、その際、ファンにはもちろんのこと、マスコミにも丁寧にお辞儀をして去り、礼儀正しい一面も垣間見せた。

text & photo by Shigeki Nakamura

Top Page  1 2

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.