韓スタ!プレゼント!韓スタ!オフィシャルTwitterをフォローしてRTで応募!

【イベントレポ】KARA出身の韓国女優で歌手のギュリ!日本初のソロ公式ファンミーティングを開催!花の女神降臨!手紙朗読で涙…。「ツボミに返った私がどんな花を咲かせるか見守ってください」


ゲームの後、ギュリは日本語で書いたファンヘの手紙を朗読。

「私は子供の時に女優でデビューして、その時6歳だったんですね。そしてKARAで歌手デビューした時が20歳でした。最初から人気があったわけじゃなかったんですけど、どんどん成長して日本でデビューすることになって、みなさんに会ったのが23歳の私だったんですね。そしてたくさんの方の応援をもらい、一瞬も感謝しなかったことはありませんでした。もし私が花だったら、みなさんは水をやる方だと思います。私は、いくら綺麗でも短い時間の間だけ咲いて散る花よりは、ちょっと時間がかかっても季節に関係なく、いつでも隣で見れる美しい花になりたいですね。私は去年から新しい会社に入って新しい活動を準備していますから、今はツボミの時期に帰ったと思います。どんな花が咲くのか、みなさん温かく見守ってくださいね。本当に愛してます。ありがとうございます」

ギュリは途中、声を震わせ、ついに涙をこぼして朗読。するとファン一丸のギュリコールがわき起こり、会場は深い感動に包まれた。

「泣きましたよ~。『GRACE』になってくれてありがとうございます。これからずっと一緒に隣にいてくれませんか? 私ももっと一生懸命頑張りますから、これからもよろしくお願いします!」と最後の挨拶をした。

歌ではJ-POPをしっとりと歌いあげたり、愛らしい歌声を響かせ、アンコールを含め全4曲披露。流ちょうな日本語での女神様キャラ炸裂のトークで笑わせ、涙の手紙朗読で感動させたりとファン大満足の昼公演は終了。その後、特製キーホルダーセットのプレゼントのお渡し会でファンと触れ合った。

text & photo(一部)by Shigeki Nakamura

Top Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.