韓スタ!8周年!韓スタ!8周年お祝い動画公開&プレゼント企画実施中!

【インタビュー】AOAチャンミ×イヨン(元BVNDIT)!現役・元K-POPアイドルのバーチャルアイドルデビューを懸けたABEMAサバイバル番組「少女リバース」に出演!「顔や正体を隠して番組に参加しました」


――準備するなかで記憶に残っているステージ・エピソードはありますか?

チャンミ「みんなと一緒に準備したステージが一番印象に残っています。同じアイドル同士でステージに立つなんて、なかなかできない経験だと思います。AOAとして活動している時もそういう経験はほとんどなかったので一番記憶に残っているし、バーチャルでステージを披露したんですけど、実際に会って練習もしました。その時間はすごく記憶に残っています。エピソードとしては、私は一番最初にWに召喚された少女だったので、29人の少女たち全員と会えたことは、ありがたくもあり記憶に残っています」

イヨン「記憶に残っているステージは、最初のステージ、PR映像用のステージです。作家さんたちとたくさん相談し話し合った末に、その空間や雰囲気を一緒に作りました。私は一度もこういうことをした経験がなかったので、とても愛着が沸きました。それから記憶に残っているエピソードは、最後に「ももか」と別れる時、最初に出会った場所で「みんな、よくやったよ!」ってももかがたくさん慰めてくれたんですよ。最後にそう言ってくれた時、実は泣きそうでした。その瞬間が一番記憶に残っています」

――今回の「少女リバース」は、お二人にとってどんなものですか? また今後の活動予定を教えてください

チャンミ「私はこの番組を通して常に、先入観や偏見を持たずに人を見る目を持とうと考えていました。これまで、アイドル活動をしながら出会った先輩や後輩、その方々のステージを、私も知らない間に色眼鏡で見ていたりと、本質を見る目がまだまだだった気がして…。少女リバースを通して、心を開いて人を見る目を養わなければという気持ちになりました。そういう面で私を成長させてくれたんじゃないかなって思います。今後、俳優として演技する姿をお見せする機会がより増えるかと思います。ですけど、歌手としてソロでステージをする機会が与えられたなら、「少女リバース」でそうだったように、すごく幸せな気持ちでステージに立つと思います」


Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.