韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Xをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

【インタビュー】「青春スター」から誕生!”初恋の妖精” K-POPシンガーソングライター リュ・ジヒョン!新曲「Green Light」リリース!「日本のみなさんとたくさんコミュニケーションしたいです」


――トークコーナーでの日本語が上手くて驚かされました

「(日本語で)ぜんぜん、ちがいます(笑)。(韓国語で)でも、昔から日本にすごく関心があって、関心を持つきっかけが日本のアニメです。二十歳の頃に日本に初めて来て、日本の文化、人の優しさや、日本の食べ物にもっと関心を持つようになって独学で日本語の勉強をはじめました。もっと勉強して、次のインタビューでは通訳さんなしで受けたいですし、日本のファンのみなさんとたくさんお話したいです」

――なんと言っても、リュ・ジヒョンさんは「青春スター」での大活躍は外せません。「青春スター」に出演した感想は?

「番組に出演して、音楽に対する愛情が深まったように思います。以前は少し大変だなって思う時もあったんですけど、番組に出演して、たくさんの人の前で歌うことになってすごく自信が持てて、もっとたくさんの人の前で歌いたいなっていう気持ちになりました」

――アイドルグループのセンター級のかわいさで、曲作りも出来て才能豊かですが、もともとはアイドルを目指していたんですか?

「そもそもサバイバルオーディション番組の「SUPER STAR K7」に出演したのがきっかけで、今とは違う別の事務所に入ったんです。ドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)とか歌っていたんですけど、そことの契約が終わって、学校に通ったりもしてました。「青春スター」がきっかけで新たな出発をすることになったので、これからはOSTだけじゃなくて、私オリジナルの音楽をしていきたいと思います。日本でも活動できるようになったので、もっと新しいいろんな姿をお見せしたいなって思っています」

――そもそも歌手を目指したきっかけは何ですか?

「本当に些細なきっかけなんですけど、中学1年生の時に学校のイベントでステージに立つことになって、たくさんの方が私の歌を聴いてくださって褒めてくれたので、歌の実力があるんじゃないかなって思うようになったのがきっかけです(笑)」

📢次ページにつづく、下の Next Page などをクリック、またはタップ。スマホ版 スタ!では、この下に関連記事など気になるコンテンツがいっぱい。チェックしよう


Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.