韓スタ!プレゼント韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国人気の美人国際派女優ペ・ドゥナ!主演映画「私の少女」(5・1公開)の東京フィルメックスQ&A!「私が持っている100%を出せた」


「私の少女」場面写真 ペ・ドゥナ

「でも、今回の『私の少女』のような作品を撮るときには、ストレスを一切感じることはありませんでした。言葉のストレスもなくやりきることができたんですが、それは私が本来持っている言葉(韓国語)を使えたからだと思います。今も海外で撮影しているんですが、そういった意味でも韓国映画にできる限り出演し続けたいと思っています。私の持っているものを100%すべて発揮できると思うからです」

――「私の少女」のチョン・ジュリ監督のように、年齢の近い女性監督との撮影は男性の監督の作品と、現場に違いはありますか?

「(笑って)私は女性監督と一緒に仕事するのが大好きなんですよ。あと、新人監督とお仕事するのも大好きです。なぜなら一緒に勉強していくという気持ちになれるからです。年配の監督さんは全てのプロセスを知っているのでついて行けばいいという感じなんですけど、新人の監督だと一緒に作っていくんだという気持ちが強く感じられます。特に女性監督の場合には女性のキャラクターを作る上で、とてもいいヒントを下さると信じていますので、私自身とても演技がしやすかったりします。チョン・ジュリ監督とは年齢も近かったので友達のような感じで、ある時はお姉さんと妹のような感じで、一緒に作っていくことができました」

「私の少女」場面写真 ペ・ドゥナとソン・セビョク

Next Page  1 2 3

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.