韓スタ!読者プレゼント!韓スタ!SNSをフォローして豪華プレゼントをゲット!

【インタビュー】韓国シティポップの女神、キュートな日本人K-POPソロアーティストYUKIKA!初の日本オリジナル楽曲「Tokyo Lights」9/29配信!「恋する東京女子の素直でピュアなラブソングです」


世界的に注目を浴びる、どこか懐かしくてオシャレで都会的センスに溢れるシティポップを韓国で歌い続け、〝シティポップの女神〟と呼ばれ、5月19日に「Insomnia-JP Ver.-」(インソムニア―ジャパニーズバージョン―)で待望の日本メジャーデビューを果たした、日本人K-POPソロアーティストのYUKIKA(ユキカ)が、初の日本オリジナル楽曲「Tokyo Lights」(トーキョー ライツ)を9月29日(水)にリリース! YUKIKAは静岡県出身で、雑誌「ニコラ」モデルとして活動した後、日本の人気アイドル育成ゲームを韓国で実写化したドラマに主演するプロジェクトのオーディションに合格し、2016年8月に韓国ガールズグループとしてデビュー。2019年2月にシングルアルバム「NEON」(ネオン)でソロアーティストとしてデビューした。今回の新曲「Tokyo Lights」は、日本メジャーデビュー曲「Insomnia-JP Ver.-」以来約4ヶ月ぶりのリリースとなり、日本の若い人たちからも注目を集める昭和歌謡のムードが漂うレトロな作品に仕上がっている。そこでYUKIKAに新曲「Tokyo Lights」についてたっぷり訊いた!

――YUKIKAさんのインタビューは毎回、大好評で韓スタ!インタビューに5度目の登場となります。まずは読者に挨拶をお願いします

「韓スタ!読者の皆さん、お久しぶりですね、YUKIKAです。ソウルは結構寒くなったんですけど、日本はどうですか?」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.