✨韓スタ!プレゼント韓スタ!公式Twitterアカウントをフォローして豪華プレゼントを当てよう!

アジアトップグループEXOのD.O.主演!韓国映画『スウィング・キッズ』公開中!神がかりなタップを踏む圧巻のラストシーン大公開!


アジア全土で絶大な人気を誇るK-POPグループEXOのメンバーであり、「100日の郎君様」や『神と共に』などで俳優としても活動するD.O.が主演を務めて話題の韓国映画『スウィング・キッズ』(カン・ヒョンチョル監督/クロックワークス配給)がシネマート新宿ほか全国順次ロードショー中だ。今回、役作りのために減量や頭髪を短く刈り上げたEXOのD.O.の超絶タップダンスシーンが確認が出来る本編ラストシーンが公開された。

主人公・ロ・ギス役を演じたEXOのD.O.が、「一緒に踊れただけで幸せでした」と語る、ジャクソン役を演じた元ブロードウェイダンサーの、ジャレッド・グライムスとの競演が光る本映像。無音の体育館の中、汗まみれの二人がタップで張り合う瞬間が収められている。不揃いだったリズムが徐々に揃い始め、魂のパフォーマンスへと進化していく。そしてシンバルの振動音が早くなるにつれて、タップ音も同調していき、圧巻のパフォーマンスはジャンプ一発で終焉! 圧巻のパフォーマンスが、何故ラストシーンに採用されたのか、劇場で確かめていただきたくなる、超絶技巧シーンに仕上がっている。

タップダンスについて、総合振付を担当したイ・ラニョンは「カットがかかるたびに拍手が沸き起こりました」と語るほど、キャスト陣のダンスが神がかっていたと明かしている。特に世界的ダンサーである、ジャレッド・グライムスのパフォーマンスが超絶過ぎて、カン・ヒョンチョル監督が「超人的だった」と脱帽したご様子。さらに監督は「それほどタップダンスは正直なダンスなんだそうです。練習量が実力に比例すると聞きました」と、キャスト達を労ったそうだ。

©2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.
公式サイト:http://klockworx-asia.com/swingkids/

Top Page

U-NEXT

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.