韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

【コラム】韓国セクシーすぎる南海の女神アイドル、Tahiti! ブレイクの鍵は日本のファン?! 


Tahiti
ようこそ! 〝K-POP off the record!へ! 今回は先月12日に日本への正式進出を発表し、50回ライブショーや都内各所でプロモーションを精力的に行っているTahitiをオフレコトーク。

Tahitiは2012年7月に「Tonight」で韓国でデビュー。女神伝説のある南海の〝タヒチ島〟にちなんだグループ名を持ち、いわば韓国の〝南海の女神アイドル〟だ。

日本には13年11月に初上陸。現在50回ライブショーを展開中のK―Stage O!で単独ライブを昼夜2回2days行った。最終日の夜の回では、チューブトップのレースのワンピース衣装で、まさに南海の女神の降臨を思わせた。

その頃、Tahitiは3rdシングル「Love Sick」の活動を終えてしばらくたっていた頃だった。韓国で「Love Sick」活動時には、同曲の巻きスカートを脱ぎ捨てるダンスがセクシーすぎると放送禁止となった。

日本の初ライブでは放送禁止ダンスは解禁との期待もあったが、衣装上の都合で見られなかった。それでもライブは大盛り上がりで、大成功を収めた。

そして、韓国でスマッシュヒットとなった「お兄さんは私のもの」の活動を終えてすぐの昨年7月6日、日本2ndライブを開催。病気療養のためグループを離れることになったリーダーのチョンビンにかわって加入したジェリーの5人でライブを行った。

Tahiti 1stライブ(次ページに続く)

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.