韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国国民の初恋、ぺ・スジ(miss A)×人気実力派俳優リュ・スンリョン!『花、香る歌』(4・23公開)で朝鮮時代末期の伝説の歌姫を熱演!「主人公の気持ちは練習生時代の私の気持ちと同じでした」


sub1

リュ・スンリョン
1970年11月29日生まれ。ソウル芸術大学演劇科を卒業。1986年より演劇とミュージカルで活躍する。2004年に「知り合いの女」(未公開)にて映画デビュー。イ・ビョンホンと共演した大ヒット作『王になった男』、2013年、知的年齢が6歳の父親役という難しい役に挑んだ『7番房の奇跡』なとで大ヒット作を連発する人気実力派俳優。

◇ストーリー

朝鮮時代末期。母を亡くした少女チン・チェソン(スジ)は偶然にも村で耳にした民俗芸能パンソリのヒロインに自らの人生を重ねて号泣する。「涙のあとは笑顔。それがパンソリだ」と優しく教えてくれたのはパンソリの大家シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)だった。チェソンは、そのときパンソリの唄い手になることを決意する。しかし、当時は女性が唄うことは固く禁じられていた。そこでチェソンは性別を偽りジェヒョのもとで修業を積むが…。
©2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED

sub7

HomePage 1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.