韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気女性アイドルグループRAINBOW! 新曲「Whoo」ではつらつとして健康的なセクシー美を発散! 「活動ごとに韓国を訪ねてくださる日本のファンの皆さん、その声援を忘れません」


danntai_Showcase
ノウル、スンア、ヒョニョン、ジェギョン、ウリ、ジスク、ユネ(左から)
2月15日に4thミニアルバム「Prism」をリリースし、タイトル曲の「Whoo」で韓国人気音楽番組などを通して、独自のさわやかではつらつとした魅力を振りまいた、韓国人気7人組ガールズグループ、RAINBOW(レインボー)。
ファンに惜しまれつつ、3月中旬には韓国での放送活動を終えたが、日本ではCS放送などで韓国の音楽番組を視聴することができ、韓国と日本とでは数週間ほどの放送時差があるため、まだRAINBOWの活動を見ることができる。
そこで、メンバーがアルバム「Prism」のこと、タイトル曲「Whoo」のことなど語った、カムバック当日の午後に、ソウル麻浦(マポ)区西橋洞(ソギョドン)YES24ムーブホールで開催された、ミニアルバム「PRISM」発売記念ショーケースの模様をお届け!
さらにメンバーのジェギョンとジスクから日本のファンヘのメッセージも到着した!

《ショーケースは新ミニアルバム「Prism」のタイトル曲「Whoo」のパフォーマンスからスタートした》

ジェギョン「(司会者から登場を促されるも、舞台袖から)だめよ! まだそのくらいの声じゃ出て行けない。もっと大きな声を出して! もっと! もっと!」

《ジェギョンが客席をあおり大声援が起こる中、メンバーが笑顔を浮かべて登壇》

全員「(声を合わせて)RAINBOW(虹)が架かりました!」

《客席の日本から来た大勢のファンに気づき、メンバーは日本語で「こんばんは」、「お久しぶりですね~」とか声をかけた》

――ショーケースが始まりましたが、感想を教えてください

ジェギョン「私たち、RAINBOWは1年ぶりのカムバックになるんですが、会場のファンの皆さんとこのイベントができて、とても興奮しています」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.