韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国ミニスカ美人デュオ、プップッ(Fresh Girls)!1年間毎月新曲リリースの〝暗記プロジェクト〟を見事達成!「暗記プロジェクトのすべての曲に思い出があります」


풋풋2-1

――いよいよラス前、12月30日リリースの11番目「今年にアンニョン」はどんな曲か教えてください

サンミ「この曲を発表した日は、まだ〝暗記プロジェクト〟の曲が1曲残ってたんですけど、この曲が最後で終結するような感じがしました(笑)。ミュージックビデオは今まで活動した姿を盛り込んだ映像になってて、見てると次々と思い出が浮かんできます。だから何回も見て、プップッのミュージックビデオの中で一番たくさん見たミュージックビデオになりました。サビの歌詞に♪毎日きちんと流れる時間に怖じけずに 自分の人生を誰とも比較せず~という言葉がありますが、イライラしたり、不安になったり、怠けてしまったり、くじけそうになった時にもう一度ファイトと励ましてあげられるような歌になったらいいですね」

ジヨン「『今年にアンニョン』は新年を迎えて幸せを願うという思いを込めた曲です。サンミさんが言った歌詞のところが私も気に入ってて、歌いながら聴くと自分への約束のように思えます。ミュージックビデオは〝暗記プロジェクト〟の去年の2月から11月までのミュージックビデオのビハインドカットが入っているので、私たちの素の姿をたくさん見ることができる、ちょっと変わった楽しみ方もできると思います(笑)」

――そしてラストを飾る1月29日リリースの12番目「ドキドキ」はどんな曲ですか?

サンミ「『ドキドキ』はある男性に好感をいだいて、それ以上の感情に変わろうとしている女の子の気持ちを表現した曲です。この曲の作業をする時、私は季節でいうと春のように感じたんですね。それでミュージックビデオで女性が回想するシーンを、春と夏の間で描いています」

――「ドキドキ」のミュージックビデオは味わい深いアニメでしたね

サンミ「はい。『新入生の歌』の時、監督をしてくれたBusker Buskerのキム・ヒョンテさんとpigrabbit(キム・ヒョンテのアニメ制作チーム)のヨンウさんが一晩中作業して、キレイな映像を作ってくれました。いつも熱心に手伝ってくれて、ホントにありがとうございます!」

ジヨン「私たちはいつもレコーディングで苦労しているんですけど、この曲は思ったよりも簡単に進められて、うれしかった記憶があります(笑)。ヒョンテさんはホント、毎回自分のことのように乗り出してくれて、感謝の言葉を伝えたいですね!」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.