韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】K-POP界初の日本人女性メンバー、レナ擁する韓国女性アイドルグループD.HOLIC!「マーフィーとサリー」で健康的なセクシー美を発散!「日常生活で疲れた人を応援します♡」


80208057_034

ドゥリ「ソウルのボラメ公園のローラースケート場で撮影したんですけど、その頃はまだ暑くて日差しも強くて大変で、夜はとても寒くて昼と夜の温度差がすごかったんです! でもこれまでのミュージックビデオの撮影に比べて比較的短い時間の撮影で、楽しく遊びながらだったので、あっという間に時間が過ぎましたね」

ファジョン「早朝、スタジオで撮影してすぐにボラメ公園に移動して野外撮影をしました。全体ダンスのカットは昼と夜、みんな同じ所で撮って、私は昼より夜のシーンが好きです。照明もそうですし、ホントにキレイに撮れていたので(笑)。撮影の間は大変なことよりワクワクしておもしろかったですね! 私には初のミュージックビデオの撮影だったので(ニッコリ)」

レナ「メンバーもスタッフも朝から夜まで頑張って! 個人的には今回お腹を出した衣装だったからご飯もたくさん食べられなくて…。それが辛かったです。途中で美味しいお寿司を会社の方が買ってくれて我慢するのに大変でした(笑)」

――ところで歌詞に「Never Ever Give Up!」と出てきますが、皆さんも決して諦めなかったことはありますか?

ドゥリ「私は昔からやりたいって思ったことは、諦めなかったみたいですね。幼い頃から歌手が夢だったんですけど、諦めなかったので、今こうしてD.HOLICとしてこの場にいるんだと思います。歌手になる夢がかなって、いつもうれしい気持ちでいっぱいです」

ハミ「私も絶対諦めなかったことは韓国で歌手デビューすることです! 中国から韓国に来て、ホントにたくさんのことに耐えてここまで来ました!  その気持ちは一度も揺れたことはなかったです! 家族がたくさん応援をしてくれて助けてくれたからです。家族の力で大変なことを乗り切ることができたんだと思います。家族のことを考えると簡単に諦めることなんてできません!」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.