韓スタ!プレゼント!韓スタ!読者プレゼント企画好評実施中!

【インタビュー】K-POP界初の日本人女性メンバー、レナ擁する韓国女性アイドルグループD.HOLIC!「マーフィーとサリー」で健康的なセクシー美を発散!「日常生活で疲れた人を応援します♡」


80208057_047

――ファジョンさんの声を聞いていると、日本の元祖アイドル松田聖子の雰囲気を感じましたが?

ファジョン「とても光栄です! 私も大好きな日本の歌手です。歌もすごく上手で、私も松田聖子さんのように多くの人から愛される歌手になりたいです」

――ところで、「チョルギチョルギ」に続き昨年11月16日に「マーフィーとサリー」をリリースされました。「マーフィーとサリー」はどんな曲ですか?

ドゥリ「『マーフィーとサリー』という曲は、トーストを落とすとバターを塗った面が下になりやすいとか、日常で起こりがちな有名な不幸の法則『マーフィーの法則』と、その幸運版『サリーの法則』をモチーフにしてるんです。日常生活では何かよくないことが起こる『マーフィーの法則』が多く起こりますが、幸運の『サリーの法則』も起こるはずです。だから日常に疲れた人たちに、(歌って)♪Never Ever Give Up!~って、決して諦めないで頑張ってという、応援メッセージをこめた曲なんです」

――メッセージソングも新たな試みだと思いますが、セクシーなイメージが強かったD.HOLICが、今回はさわやかでキュートなイメージを打ち出したように思いましたが?

ドゥリ「そうなんです! これまでD.HOLICがお見せしたセクシーな魅力とは違ったエネルギッシュでキュートな姿をお見せしようと努力しました」

レナ「今回のテーマはキュート&セクシーで、パワフルでキュートなんですけど、その中にもセクシーさも入ってるのでそこに注目してもらえたらうれしいです」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.