世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】K-POP界初の日本人女性メンバー、レナ擁する韓国女性アイドルグループD.HOLIC!「マーフィーとサリー」で健康的なセクシー美を発散!「日常生活で疲れた人を応援します♡」


80208057_027
ファジョン、ダンビ、レナ、ドウリ、ハミ(左から)
2015年のK-POP界を振り返ると思い出されるのは、超人気ガールズグループが軒並みカムバックし繰り広げられた〝夏のガールズグループ大戦〟と、韓国5人組ガールズグループ、D.HOLIC(ディーホリック)のレナ、KIWI BANDのジェニー、TWICEのモモ、サナ、ミナ、I.C.Eのユナなど日本人メンバーの活躍だ。中でも日本人メンバー第1号のレナの功績は大きい。
そのD.HOLICは〝夏のガールズグループ大戦〟で独自の存在感を示し、日本で単独イベントを開催。SHINee、INFINITEらが出演した合同ライブに唯一のガールズグループとして出演を果たすなどめざましい活躍をした。そして昨年11月には新曲「マーフィーとサリー」をリリース。2016年さらなる飛躍が期待されるメンバーに2015年の思い出や新曲のことなど聞いた! なおスケジュールの関係でダンビは今回のインタビューに不参加となった。

――D.HOLICの皆さんは韓スタ!インタビュー2度目の登場となります!

全員「(手を叩いて)わー! よろしくお願いしま~す!」

――D.HOLICの皆さんは、2015年には新人ながら〝夏のガールズグループ大戦〟でしっかりとした存在感を示し、日本で単独イベントを成功させるなど大活躍の年だったと思います。まず2015年の感想と今年の抱負など教えてください

ドゥリ「2015年はD.HOLICにとってホントに大切な1年だったと思います。『チョルギチョルギ(CHEWY)』に続いて『マーフィとサリー』をリリースして、海外活動もたくさんしました。忙しくて、とても充実して、ホント胸がいっぱいです。新人には最高の喜びである新人賞ももらえて、すごくうれしくて、ファンの皆さんに心から感謝しました! 2015年は新人として一生懸命頑張った1年だとしたら、今年はさらに発展した姿をお見せできるように努力したいです」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.