韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

【インタビュー】セクシートロット歌手、チャンミ(薔薇)!ゴールドの手袋の愛嬌ダンスと甘い歌声で新曲「Honey」がヒットの兆し!「手袋をはめて、ワンダーウーマンみたいだって言われています♡」


151002_Rose9431

――多くの音楽番組に出演されていますが、何か印象に残ることはありましたか?

「後輩歌手が、舞台の下で『Honey』の振り付けと歌をマネして歌ってくれて、最初はびっくりしたんですけど、とってもありがたかったですね」

――「Honey」は一生に一度あるかないかの恋を歌っていますが、チャンミさん自身はどんな恋愛をしてみたいですか?

「やっぱり蜂蜜のように甘い運命的な愛、ドラマチックで童話みたいな恋愛をしてみたいです。現実とはあまりにも違うと思いますが、夢を見るのは自由なので、そんな愛を待ちたいです。きっと女性ならわかってくれると思います」

――ところで、チャンミさんは歌手としての活動歴が長く、デビューは2004年だそうですが?

「歌手活動を始めたのは2003年からで、その時はソロではなく、アイドルバンドのリトマスのメンバーとしてでした。実は日本で全体的なプロデュースをすることになって、日本に7ヶ月間滞在して準備しました。日本でレコーディングしてメイキングまで作って、2004年2月にMBC音楽キャンプでデビューしました」

――アイドルバンド、リトマスではポジションは何だったんですか?

「ドラムでした。セクシードラマーって呼ばれて、たくさん愛されて、MC、CF、ドラマなど個人活動をしましたね。その時一緒にデビューした歌手が東方神起でした。その後、元年メンバーではないんですけど、男女混合のアイドルグループのZAZAのメンバーとして1年ほど活動しました。でもZAZAではあまり愛を受けることはできませんでしたね」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.