韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】セクシートロット歌手、チャンミ(JangMi)!ゴールドの手袋の愛嬌ダンスと甘い歌声で新曲「Honey」がヒットの兆し!「手袋をはめて、ワンダーウーマンみたいだって言われています♡」


韓国セクシートロット(韓国演歌)界に今まさに、一輪の可憐な薔薇が花開こうとしている。韓国語で〝薔薇〟を意味する名前を持つ、ソロシンガーのチャンミだ。昨年8月に、7年ぶりとなる新曲「Honey」をリリース。今年のお正月から音楽番組に出演を始め、ゴールドの手袋をはめたインパクト大のセクシー・キュートな衣装に、愛嬌満点のダンスと甘い歌声が大きな話題を呼んでいる!
そこでブレイクが期待されるチャンミを直撃! キュートな笑顔で新曲「Honey」のことなど話してくれ、蜂蜜のような甘いひとときとなった。

――まず最初に、自己紹介からお願いします

「初めまして、韓スタ!の読者の皆さん。花の中の花、歌手チャンミ(薔薇)がごあいさつ差し上げます」

――チャンミさんの名前は韓国語で薔薇を意味しますが、どうしてチャンミ(薔薇)という名前になったんですか?

「薔薇の花はアジアで初めて園芸植物として栽培されるようになって世界に広まったそうなんです。なのでアジアを越えて世界で芳しく咲き誇る薔薇のような歌手になるようにって、事務所の社長がつけてくれました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.