世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【コラム】韓国人気女性アイドルグループKARAからギュリ、スンヨン、ハラが離脱!KARAとのインタビューで感じたこと!「この部屋、何の部屋?」


IMG_3837kara韓スタ!

日本全土がSMAPの解散問題で揺れる中、韓国では15日にギュリ、スンヨン、ハラが契約満了で事務所を離れ、KARAのメンバーをやめることになった。薄々わかってたことではあろうが、大変ショックを受けているファンも多いことだろう。今回、KARAの中でもギュリ、スンヨン、ハラ、ニコル、ジヨンへのインタビューを通して感じたことなど、オフレコトークする!

私は、「世にも奇妙な物語」の「パパラッチ」(主演・木村拓哉)、「エキストラ」(主演・香取慎吾)などの脚本を書く傍ら、韓funに創刊から休刊号まで記名原稿を寄稿してきたのだが、KARAには4回ほどインタビューさせてもらった。そんな中で1つ印象深かったことがある。KARAは礼儀正しく、韓国のスーパーアイドルであるのにまるで偉ぶったところがなかった。

知英(ジヨン)はKARAをやめた後、単身日本に来て女優活動を続けているが、映画「暗殺教室」の時もインタビューに応じてくれ、別の取材現場でも顔が合えば、「いつもありがとうございます」と声をかけてくれる。

そんなKARAだが、少女時代と同期デビューで、新人賞にノミネートされるものの獲得には至らず苦労人だったことが偉ぶらない一因かもしれない。

Rock Uでブレイクの兆し

08年2月にキム・ソンヒが脱退し、代わりにハラとジヨンが加入。そしてリリースした「Rock U」でブレイクしていくこととなる。小さく叫んでジャンプして話題になったニコルは、帰国子女のキャラを活かし、韓国のバラエティー番組「スターゴールデンベル」のクイズコーナーの出題者に起用され、一方ギュリは同番組のトークコーナーで、高飛車な女神キャラを完成。ところがスンヨンに歌番組で降った紙吹雪を背中に貼り付けたまま寝てしまうとばらされてしまう一幕もあった。

(次ページに続く)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.