韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

【音楽番組レポ】韓国女性ソロアーティストとして、リュ・スジョン(LOVELYZ)がMnet「M COUNTDOWN」でソロデビュー曲「Tiger Eyes」をクールに蠱惑的に初披露!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
2014年11月に韓国1stアルバム『Girls’ Invasion』でデビューした韓国ガールズグループLOVELYZのメンバーのリュ・スジョンが、初のソロミニアルバム『Tiger Eyes』を5月20日(水)にリリース。翌21日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、同アルバムのソロデビューステージを披露した。

清純派グループの代表格として知られ、昨年のK-POPガールズグループのカムバックバトル番組「Queendom」で従来のイメージとは違うステージを披露し、その表現の幅で存在感をアピールしたLOVELYZ。そのリードボーカルを務めるリュ・スジョンがデビュー6年にして、ソロデビューを果たした。

Mカのソロデビューステージでは、まず美脚が映える白の衣装で椅子に浅く腰掛けて、本アルバム収録の「42=」を披露。同曲は友達以上恋人未満の関係を数学の公式のように表記して、複雑な数学の問題を解くことに喩えた曲。スジョンは感性的で爽やかな歌声で歌唱した。

続けてタイトル曲「Tiger Eyes」を初披露。先ほどの「42=」の爽やかなイメージとは180度違い、アニマル柄のトップスと黒のパンツの衣装に身を包む挑発的で蠱惑な魅力を放つスジョンが、虎をモチーフとした映像が映し出される巨大ビジョンのセットに登場。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.