韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国版ミニスカポリス?! 韓国新鋭女性アイドルグープWANNA.B!「私たちの魅力にハマらない人は、Hands Up! 手を挙げろ!」


ジウ
ジウ

ソユン「私はクリスマスシーズンになったら家族みんなでツリーを飾ったことを思い出します」

ウンソム「あるクリスマスに友達と遊びに出かけたんですが、薄着だったせいか、寒くて一日中震えが止まらなくて、結局ひどい風邪を引いてしまったことがあります(笑)。皆さん、風邪を引かないように気をつけてね!」

アミ「クリスマスに友達みんなで特別な思い出を作りたくてチムジルバン(低温サウナの健康ランド)に行きました。他の所は人がいっぱいいるはずだからそこに行くことにしたんですが、あの時は13歳の頃で、友達同士で行ったのは初めてで、ものすごく楽しかったです!」

――今年も残りわずかとなりました。今年を振り返って、今年はどんな年だったか、また少し早いですが、新年の抱負を教えてください

ジウ「WANNA.Bは2014年に中国でデビューして、2015年は韓国で正式デビューをした意味深い1年でした。私にとって〝新たなスタート〟、〝新たな挑戦〟の1年でした。昨年の今頃、中国で活動したことも懐かしくなったりもしますが、今年はすべてが新しくなり、来年は今年の未熟だった所を反省してもっと成長できるように、〝ステップアップ!レベルアップ!〟の年にしたいです。アーティストとして私だけのカラーもしっかり作っていきたいです」

セジン「1月に中国でデビューをして活動し、韓国で正式デビューするまで、WANNA.Bとしてたくさんの活動をしましたが、私にとっては多くの変化のあった1年でした。その力を持って来年はWANNA.Bの名前をもっともっと多くの人に知ってもらいたいです。それだけに、もっともっと努力していきます!」

シヨン「今年はデビューができて意味深い1年でした。すぐ2ndシングルの活動もできて幸せです。来年もWANNA.Bだけの魅力をもっと多くの方に知らせたいです」

ソユン「今年はたくさんのことが起きた1年でした。WANNA.Bのメンバーたちに出会ってデビューできましたし、こんなに早いタイミングで2ndシングルの活動もできましたし…。この1年はWANNA.Bのみんなと一緒に笑ったり泣いたりもして楽しくて幸せでした。来年はWANNA.Bの名前をたくさん知ってもらえるような1年にしたいです」

ウンソム「この1年はWANNA.Bとしてデビューし活動ができた、私の人生で最高の1年になりました。来年はWANNA.Bのことをもっとたくさん知ってもらって、みんなの応援と愛情がもらえたらと思います」

アミ「今年はジウ、セジン、ソユン、シヨン姉さんとウンソムまで、本当にいいメンバーたちに出会えてWANNA.Bとして皆さんの前に立つことができて、ホントにうれしかったです。来年は『Attention』、『Hands Up』に続いて期待に応えられるパフォーマンスで活動したいです。WANNA.Bという名前をもっともっと知ってもらうことが目標です」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.