韓スタ!プレゼント!韓スタ!読者プレゼント企画好評実施中!

【インタビュー】韓国版ミニスカポリス?! 韓国新鋭女性アイドルグープWANNA.B!「私たちの魅力にハマらない人は、Hands Up! 手を挙げろ!」


wannab_2-1

ジウ「日本語で書かれていて知りませんでした。日本語を勉強しなければいけませんね。私はいつも日本で活動したいと思っています。楽しそうで、友人にも会いたいです。Twitterに書き込んでくれてありがとう! さすが私が大好きな友達とオンニたちですね~(日本語で)アイシテル!」

――そして、アミさんは、なんとドラマ「おいしい恋愛」で女優デビューしました!

全員「(拍手して大盛り上がりして)わぁ!!!」

アミ「ウェブドラマ『おいしい恋愛』では女性主人公の親友であるジンジュの役を演じました。ウェブドラマですけど、演技をするのは初めてで、監督や俳優さんたちがたくさん褒めてくれて勇気が持てたと思います。男性主人公のB1A4のゴンチャンさんは歌手の先輩として、また私の彼氏役だった、デゴンさんは明るくユーモアのある性格で、みなさんに現場で手伝ってもらって、楽しく撮影ができたと思います」

―― では、ここからは新曲「Hands Up」について教えてください。「Hands Up」はどんな曲ですか?

ソユン「『Hands Up」は1980年代のソウルミュージックとヒップホップのリズムがマッシュアップされたソウルヒップホップジャンルの曲です。デビュー曲『Attention』の雰囲気に続いて、もっとパワフルでインパクトがある曲になりました。『Hands Up』は、『難しくて大変なことはしばらく置いておいて、今日は狂ったように遊ぶ人はみんな手を上げて!』という意味なんです」

――そんな「Hands Up」のレコーディングはいかがでしたか?

セジン「『Attention』と同じ作曲家の先生でしたので、息が合って楽しくできました。私たちのセカンドシングルですからデビュー曲よりもっと上手に歌いたかったので、時間が経つのを忘れるほど集中してやりました」

――今回の警察官風の衣装はすごくインパクトがありますね!

アミ「はい。警察の制服をそのまま真似してインパクトが出るようにしました。今まで制服スタイルの衣装はたくさんあったと思いますが、〝今までとは違う!〟というところがポイントだと思います。いろんなスタイルの制服衣装が見られる楽しみもありますので、たくさん楽しんでください(笑)」

Next Page 1 2 3 4 5 6 7 8

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.