韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

【音楽番組レポ】韓国人気女性アイドルグループApink!「M COUNTDOWN」で新曲「Dumhdurum」が1位獲得!優雅でシックなステージ&涙のセレモニー!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
今年4月にデビュー9周年を迎えた韓国人気ガールズグループApinkが、4月23日(木)にCS放送Mnetで日韓同時生放送された韓国人気音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、韓国で4月13日にリリースした韓国9thミニアルバム『LOOK』のカムバックステージを披露。タイトル曲「Dumhdurum」で見事、1位を獲得した。

昨年1月にリリースした韓国8thミニアルバム『PERCENT』のタイトル曲「%%」をヒットさせ、K-POPガールズグループA級チームとしての人気を実感させたApink。新アルバム『LOOK』は前作から1年3ヵ月ぶりのアルバムで、〝そのままの私〟がアルバムコンセプトとなっており、収録曲は〝私〟の視線(LOOK)から描かれた楽曲で構成されている。

まずApinkは番組後半に春らしいパステルカラーの衣装で登場すると、R&Bバラード曲の「Overwrite」を心地よい歌声で届けた。そして番組終盤にタイトル曲「Dumhdurum」を披露。金のシャンデリアが飾られ、薔薇の花びらがちりばめられたゴージャスなステージに、黒を基調としたシックで甘い雰囲気もある衣装で登場。同曲は別れの前に淡々としている心のさまを〝Dumhdurum〟という新しい言葉で表現したシンセリードが印象的なダンス曲。メンバーは別れの複雑な女心を滲ませるように優雅に、一瞬のきらめきであるかのように歌い踊って魅せた。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.