韓スタ!5周年韓スタ!5周年プレゼント企画実施!奮ってご応募ください

【インタビュー】韓国の鬼才キム・ギドク監督!藤井美菜×チャン・グンソク競演の韓国映画『人間の時間』3月20日(金)公開!「撮影中、チャン・グンソクさんのファンの皆さんに助けてもらいました」


世界三大映画祭を制した韓国の狂才キム・ギドク監督がメガホンを執り、「ドクター探偵」などで日韓を行き来しながら活動する日本の女優、藤井美菜、〝アジアのプリンス〟と称され日韓で大人気の「スイッチ~君と世界を変える~」のチャン・グンソクが共演した『人間の時間』(太秦配給)が3月20日(金)からシネマート新宿ほか全国順次公開となる。
本作は様々な年齢と職業の人間が退役した軍艦に乗り合いクルーズ旅行をする中で、ある出来事が起こり乗客たちが生き残りをかけて様々な悲劇的事件を起こしていく様を描いた、キム・ギドク史上最も不穏で過激なファンタジー作品。そこでキム・ギドク監督に衝撃作『人間の時間』について直撃すると、鬼才というイメージとは全く違う、紳士的で温厚な人柄が伝わってくるインタビューの時間になった。

――まず、『人間の時間』はどんな映画なのか簡単に教えてください

「この『人間の時間』は4つのチャプターに分かれていて、〝人間〟〝空間〟〝時間〟そしてまた〝人間〟です。人間や空間、時間を通してどんな風に時間が回っているのか、そして時間が回った後にまた人間に戻ってどんな風にエネルギーが循環しているのかを示している映画です」

――そんな本作を撮ろうと思われたきっかけは何ですか?

「私はこれまで人生を生きてきた中でたくさんの経験をしてきたんですね。その上で人間とは何か?ということに常に悩んでました。それで、いろんなことを考えてきたわけですが、〝人間というものは空間と時間を通して生きているのだな〟と、〝人間は自然なんだ〟ということを考えるに至ったんです。なので今回は空間と時間を通して人間の姿を描き、人間とは何かを考えてみたいという思いで撮りました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.