世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優イム・シワン(ZE:A)初主演ドラマ「ミセン―未生―」(10/28発売)!「チャン・グレに会えたら抱きしめてあげたい!」


★★ミセン_sub1_RE_R_R

――では、そんなチャン・グレを演じるうえで何かしたことはありますか?

「僕の経験を最大限生かすように努力しましたね。僕が練習生の頃や、歌手としてデビューした直後に感じたいろんな感情を、チャン・グレを演じるうえで改めて思いだして、演技に反映させました」

――本作では商社が舞台なので、貿易用語など専門用語がたくさん出てきましたが?

「この専門用語が本当に慣れなくて、すごく苦労しましたね。特に印象に残っている用語は〝メガポート〟という言葉です。ずっと〝メガフォン〟だと思い込んで、そう台詞を言っていたんです(笑)。後で気が付いて…、監督も後から気が付いて。録音をアフレコでやったりしたこともありました。その他にもたくさん失敗したことが…。ウィルマートか、ウォルマートなのかこんがらがったり。あと〝BL〟…、〝BL〟がいろんな場面出てきて…。一体何なのか調べてみたんです。そしたらBill of Lading、船荷証券だったかな。そんなこともあって、次第に専門用語に馴染めるにようになりました」

――専門用語以外で撮影現場で辛かったことはありましたか?

「(笑って)笑いをこらえることですね! (グレが配属される)営業3課の誰か一人が笑い始めたら、笑いをこらえられないんです(笑)。オ課長(イ・ソンミン)が一番笑いを堪えられない人なんですが、オ課長が一度笑い始めたら、僕たち営業3課はしばらく撮影ができなかったですね(笑)」

――監督はその時、何も言わないんですか?

「特に何もおっしゃらなかったですね。ずっと笑い続けてたら何かおっしゃったでしょうけど。〝笑ったらいけない、笑ったらいけない〟って真剣にマインドコントロールをしても、隣で笑いはじめると、笑いのウィルスが広がって止まらないんですよ」

――チームワークがいいから、どうしても笑ってしまうのでは?

「そんなチームワークは望ましいチームワークではないです(笑)。笑いにいたっては!」

――ところで、1話でお母さんが新しく買ってくれたスーツを着てから、塩辛の樽の中にあるベイカを探すエピソードがすごく印象的でしたが?

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.