韓スタ!プレゼント企画韓スタ!プレゼント企画!ふるってご応募ください!

【インタビュー】16歳のグローバル美少女RUANN!韓国を代表するヒットメーカーが手がける「BEEP BEEP」を日韓同時リリース!「♪hello this is RUANN~でみんな踊ってほしいです!」


――レコーディングはいかがでしたか?

「はじめ韓国語バージョンから歌うことになって、一回通して歌ったんですけど、緊張しすぎて声が出なくなったんですよ。それですごく焦ったんですけど、プロデューサーさんがすごく細かいところまで歌い方を指導してくださって、そこからどんどんリラックスして歌えるようになりました。韓国語バージョンを初めて聴いた時、すごくリズミカルでかわいいイメージがあったので、その初心を忘れないように歌いました。皆さんにも新鮮な感じで聴いてもらえればうれしいです」

――韓国語を話せるとは言え、韓国語でのレコーディングは大変でしたか?

「私は『BEEP BEEP』はアップテンポ曲だと思ってるんですけど、韓国語の発音で特にパッチムがすごく難しかったんです。それをスタッフの皆さんが温かく教えてくださって、アップテンポのメロディに合わせてパッチムが言えて歌えた時はすごく気分が良かったです(笑)」

――「BEEP BEEP」の振り付けは韓国を代表するコレオグラファーのLIA KIMさんの作品です。ダンスのポイントは?

「ダンスのポイントは自分を指さしたり、指先を細かく使って踊る〝フィンガーダンス〟です。初めてLIA KIM先生のフィンガーダンスを見た時、すごくカッコよくて、これって人が踊れるのって思ったんですけど、難しくても、皆さんにもマネして踊ってもらいたくて、先生にお願いして入れてもらいました」

――LIA KIMさんからどんな風に教わったんですか?

「私が初めての体験ばかりで緊張しているのもすごくわかっててくださって、本当に温かく指導してくださいました。『ここはこうした方がいいよ』とか細部までしっかり、時間をかけて教えてくれて、本当に感謝してます」

Next Page  1 2 3 4 5 6 7 8

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.