韓スタ!プレゼント企画韓スタ!プレゼント企画!ふるってご応募ください!

【REVIEW】韓国人気実力派俳優ハ・ジョンウら豪華共演の韓国大ヒット映画『神と共に 第一章:罪と罰』(5/24公開)!地獄の映像と冥界の使者の格好良さが見どころ!


『1987、ある闘いの真実』のハ・ジョンウ、『新しき世界』のイ・ジョンジェ、『背徳の王宮』のチュ・ジフンら韓国人気実力俳優が豪華競演し、韓国で1440万人動員、韓国映画史上歴代3位の成績をたたき出した韓国メガヒットムービー『神と共に 第一章:罪と罰』(キム・ヨンファ監督/ツイン配給)が5月24日(金)から新宿ピカデリーほか全国ロードショーとなる。

本作は韓国人気ウェブコミックを原作に、第1部と第2部が同時進行で製作された、その第1部。『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン演じる消防士のジャホンは超高層ビル火災で逃げ遅れた少女を救出するも命を落としてしまう。そんな彼の前に冥界の使者ヘウォンメク(チュ・ジフン)、ドクチュン(キム・ヒャンギ)、少し遅れてリーダーのカンニム(ハ・ジョンウ)が現われ、49日間の内に7つの地獄の裁判を受け、無罪となれば現世に生まれ変わることができ、彼ら3人はその裁判の弁護人であると言う。死ぬ前に善行を行ったジャホンの裁判は楽勝だと思われたが、それは想像を絶する苦難の地獄めぐりの旅だった。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.