韓スタ!プレゼント企画韓スタ!プレゼント企画!ふるってご応募ください!

【イベントレポ】Asia No.1最強ガールズグループTWICE!「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」のトリのステージでキュートからシックな魅力爆発!


〝いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる〟という意味のグループ名を持つTWICEが、5月18日(土)に幕張メッセ9~11ホールで延べ約3万3300人を集めて開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」のトリを務めた。

メンバー、そしてファンの夢であった東京ドームを含むドームツアーを完遂したTWICE。観客の大歓声が響き渡る中、イントロとしてダンスを披露すると、3月6日に日本でリリースしたベストアルバム第2弾『#TWICE2』に収録の「YES or YES -Japanese ver.-」をパフォーマンス。普通なら〝YES or NO〟だろうが、そこを〝YES or YES〟としTWICEらしい溌剌として前向きな姿勢を感じさせる同曲で、会場の熱気が一気に高まる中、ポイントダンスである顔の横で親指と人差し指で○を作るダンスをキュートに決めた。

歌の後、日本語で自己紹介と挨拶をし、同ベストアルバムに収録の「What is Love? -Japanese ver.-」を愛らしさいっぱいに歌い踊った。そしてラスト曲に4月22日に韓国でリリースした韓国7thミニアルバム『FANCY YOU』のタイトル曲「FANCY」を〝愛してる〟を意味する中指と薬指を折る、ポイントの指のポーズをバッチリ決めて、シックでカリスマあふれるパフォーマンスで最高潮を迎える中、ステージを終えた。

写真©Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER
text by Shigeki Nakamura

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.