韓スタ!プレゼント企画韓スタ!プレゼント企画!ふるってご応募ください!

【インタビュー】キュートすぎる日本人韓国ソロシンガー、ユキカ!韓国1stシングル「NEON」で韓国ソロデビュー!4/23恵比寿リキッドルームで日本1stショーケース開催!「東京でお会いしましょう」


――私はWINKや松本伊代などのダンスを思い出しましたよ

「その当時は私はまだ生まれてませんでしたけど(笑)、インターネットで動画資料等を見ながら参考にしました。また韓国で同時期に有名だったアイドル歌手カン・スジ先輩(「紫色の香り」などのヒット曲を持ち、日本デビューもした)の資料も見てたくさん勉強しました」

――では「NEON」のミュージックビデオの見どころと撮影エピソードを教えてください

「ストーリーのあるミュージックビデオだということに注目してほしいです。歌もダンスも頑張ったんですけど、時間を超えて誰かを待っているようなもどかしい気持ちを表現するところにも気をつけました。あと、後半に現代の時点に戻る場面は撮影現場がものすごく寒かったです! マイナス17°Cくらい…?(笑)」

――それは大変でしたね。ユキカさんは「ミュージックバンク」、「The Show」、「M COUNTDOWN」などの韓国人気音楽番組にたくさん出演しましたが、印象に残っていることはありますか?

「『ミュージックバンク』、『The Show』、『M COUNTDOWN』『Show Champion』などたくさんのステージに立つことができて、うれしかったです。生放送が終わると、ネット(NAVER)リアルタイム検索ワードにいつもランクインすることができてうれしかったです。いつか検索ワード1位にもなってみたいです(笑)」

――今では、日本でも韓国でもアイドルはグループが主流ですが、80年代の日本はソロ歌手がアイドルの主流で、一人で輝きを放っていました。そんなことを、1人でスポットライトを浴びて輝いているユキカさんのステージを観て思い出しました

「今の事務所のプロデューサーさんや制作スタッフさんたちの中で、40歳くらいの方は昔の日本のアイドルの舞台を見ながら成長したという話も聞きました。私は日本人ですが、ソロとしてのユキカを作って下さるすべてのスタッフさんたちが、そういう日本の文化にリスペクトを込めてお仕事をして下さっているんだなと思いました。これからもユキカの活動にはそういう文化の交流の様なものが込められていくんだろうなと思います」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.