韓スタ!プレゼント企画韓スタ!プレゼント企画!ふるってご応募ください!

【REVIEW】韓国若手イケメン俳優ウィ・ハジュン出演の韓国ホラー映画『コンジアム』(3/23公開)!実在の廃墟の精神病院をモチーフに若手俳優がリアルな恐怖演技!


「黄金色の私の人生」、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」の韓国若手イケメン俳優のウィ・ハジュンや「操作~隠された真実」の韓国若手美人女優パク・ジヒョンらが出演し、観客動員260万人超えを成し遂げ、『箪笥』に次いで韓国ホラーの歴代興収2位となるサプライズ・ヒットを飛ばした『コンジアム』(チョン・ボムシク監督/ブロードウェイ配給)が3月23日(土)からシネマート新宿ほか全国順次ロードショーとなる。

本作の題名の『コンジアム』は京畿道広州市に実在するコンジアム精神病院の廃墟のことで、大勢の患者が不可解な死を遂げ院長が失踪もしくは自殺したとされ、閉鎖後に幽霊の目撃情報などの噂が絶えず、2012年に〝世界7大心霊スポット〟のひとつに選出された。

物語は心霊スポットなどを訪ねる恐怖動画をYouTubeで配信する人気チャンネル「ホラータイムズ」が一般からの参加者を募り、コンジアム精神病院への潜入を計画するところから始まる。ウィ・ハジュン演じる、「ホラータイムズ」のリーダー、ハジュン、ジヒョン(パク・ジヒョン)、アヨン、シャーロット、ジェユン、スンウクらが半ば遠足気分でコンジアム精神病院に恐怖体験に向かうが…。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.