韓スタ!4周年企画!3/11韓スタ!オープン4周年記念プレゼント企画など実施

【TV番組レポ】日本人メンバーのミヤ擁する韓国新人女性アイドルグループ公園少女!「M COUNTDOWN」で新曲「Pinky Star(RUN)」のカムバックステージ披露!キュートすぎるピンクの妖精が降臨!


写真©CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
昨年9月に韓国で1stミニアルバム『夜の公園 part one』でデビューし、アジア最大級の音楽授賞式「2018 MAMA(Mnet Asian Music Awards)」の新人賞にノミネートされるなど大注目の韓国新人7人組ガールズグループ、公園少女。韓国で3月13日(水)に待望の2ndミニアルバム『夜の公園 part two』をリリースし、翌14日(木)に日韓同時生放送された韓国人気音楽番組Mnet「M COUNTDOWN」でカムバックステージを披露した。

『夜の公園 part two』は前作からつづく〝夜の公園〟3部作の2番目の物語。誰もが行けて癒やしを得て夢を育める〝公園〟をグループ名に持つ彼女たち。M COUNTDOWNでのカムバックステージでは1曲目に、同アルバム収録の「TOKTOK」を月の夜、布団の中で目がさめ眠れないと、パステルカラーのパジャマを思わせる衣装でキュートに幻想的に披露した。

続いて、アルバムタイトル曲の「Pinky Star(RUN)」を披露。満開の桜の木の枝と巨大な満月が浮かぶ、夜の公園風の豪華なセットにピンクのかわいらしい衣装で登場したメンバーはキュートすぎるピンクの花の妖精だ。題名の「Pinky Star(RUN)」は小指を意味するPinkyと夢を意味するStarをあわせたもので、〝夢は待っていても遠ざかるだけ、走って追いかけよう〟という公園少女の夢と約束が盛り込まれている。(次ページにつづく)

Next Page  1 2

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.