韓スタ!4周年企画!3/11韓スタ!オープン4周年記念プレゼント企画など実施

【イベントレポ】韓国イケメンアイドルグループSUPERNOVA!映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』舞台挨拶に登壇!即興胸きゅんセリフ対決!


今年日本デビュー10周年を迎える超新星改めSUPERNOVAが、挿入歌「Everytime」を歌う映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日全国公開)の3月17日(日)に丸の内TOEI①で行われた舞台挨拶に登壇した。

『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』はコミックス累計発行部数1088万部を突破の人気少女コミック「L♡DK」(講談社「別冊フレンド」刊)を2014年に実写映画化し、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こしたが、フレッシュな新キャストたちによって再映画化されたもの。

SUPERNOVAの5人は映画を観終わった観客を前に、「いいシーンで僕たちの曲が流れてすごくうれしかったし、超新星からはじまりSUPERNOVAとして、10周年のタイミングですごくいい企画に関われてよかったです」などと、挿入歌に込めた想いや初挑戦のバラード曲を歌った気持ち、さらには胸きゅんシーンがたっぷり詰まった本映画の魅力などを5人が独自の視点で語った。

また5人それぞれが壁ドンを行った動画を投稿し、SNS上でいいねとリツイートの数で人気を競った「SUPERNOVA 壁ドン♡選手権」の結果も発表され、見事ユナクが一位に輝き、その場でエアー壁ドンを実施。「君とキスしたい」というセリフと共に披露された壁ドンに観客は悶絶していた。

さらに、映画『L♡DK』公式ツイッタ―で上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星のキャスト3人が即興で胸きゅんセリフに挑戦したL♡DKチャレンジに、SUPERNOVAのメンバーも挑戦。映画の題名にちなんだ「え」「る」「て」「い」「け」の中から抽選で一文字を選び、そのひらがなから始まる胸きゅんセリフを観客に披露。ゴニルの「ルイヴィトンに行こう、何でも買ってあげるから」というセリフに会場は爆笑と黄色い声援に包まれ、見事1位に選ばれた。

映画公式HP:http://www.l-dk.jp/

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.