韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気ガールズグループ少女時代のユナ!出演韓国ドラマ「王は愛する」(DVD発売中)で王子と友に愛されるヒロインを好演!「天真爛漫な姿が似ていると言われました」


――イム・シワンさんとの共演はいかがてしたか?

「皆さんがご存じのとおり、シワンさんは演技がお上手ですので、ぜひご一緒したいと以前から思ってました。実際ご一緒したら、いかにもベテランという感じでした。シワンさんは生まれながらの才能をお持ちなうえに、努力家なんです。集中力もとても高かったと思います。シワンさんの演技を見ていると、今までの演技とは異なる印象を抱きました。私が考えていた演技とは全く違っていたのでシワンさんの演技は幅が広いと感じました。私は怒りや激しい感情をぶつける演技があまり得意ではないんです。でもシワンさんの場合はそういう演技の時がより魅力的だと思います」

――ホン・ジョンヒョンさんとの共演は?

「ジョンヒョンさんは実際に優しくて思いやりのある人なんですけど、演技をしてる時は繊細さを感じました。演技に対する情熱もあふれていましたね。頑張り屋さんで。何と言うか…優しい役柄を演じたことがあまりなかったと言っていました。前作(「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」)のような強烈な役や悪役が多かったと聞いたんですけど、私はリンのキャラクターがホン・ジョンヒョンさんに近いと思います。だから一層、魅力的に見えました。やりやすかったです」

――印象に残るNGシーンはありますか?

「ウォンとのシーンで、大きなNGを出しました。リンとのシーンでも一度あります。笑いが止まらなかったんです。ウォンと一緒の時のNGはシワンさんが黄色い衣装を着ていたんですが、ミツバチが数匹、花だと勘違いして近寄ってきたんです(笑)。本番中なのにミツバチがどんどん近寄ってくるので笑ってしまいました。それから、セリフの1つがある曲の歌詞にすごく似ていたので、シワンさんがセリフの代わりにふざけて、その歌を歌っていたんです。ミツバチが来たシーンと歌っていたシーンは同じなので、そのシーンでは本当に笑いが止まらなかったです」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.