韓スタ!4周年企画!3/11韓スタ!オープン4周年記念プレゼント企画など実施

【インタビュー】韓国人気ガールズグループ少女時代のユナ!出演韓国ドラマ「王は愛する」(DVD発売中)で王子と友に愛されるヒロインを好演!「天真爛漫な姿が似ていると言われました」


――ユナさんが本作に出演を決めた理由は何でしたか?

「3人の関係がとても魅力的でした。ウン・サンという役柄なら等身大で演じられると思ったんです。感情の振れ幅が大きいシーンもかなりあったんですけど、物語の序盤の明るく快活な姿が今まで私が演じた役柄とは全然違ったんです。そんなところに魅力を感じて出演を決めました」

――出演してよかったと思ったことはありますか?

「このドラマで、いろいろな面を見せられたので、私にとって大変プラスになりました。すばらしい出演者とご縁ができ、お仕事できたということが一番よかったです」

――初めて韓国時代劇に出演しましたが、いかがでしたか?

「最初は苦労するだろうとは思いませんでした。ただ時代劇というジャンルだったので、出演を決める際には勇気が要りました。でもサンというキャラクターは、登場人物の中でも親しみやすかったので、時代劇ならではの垣根の高さは感じませんでした。時代劇には独特の口調がありますが、このドラマには時代劇の口調があまり出てこないので、幸いだったと思います。衣装やメークは時代劇らしいものでしたけど(笑)。ロケ地までの移動に時間がかかった点がちょっと大変だったかなと思います」

――ところで撮影現場でのムードメーカーは誰でしたか?

「ウォン、サン、リンの3人の中ではウォンですね。シワンさんが一番のムードメーカーでした。ジョンヒョンさんとシワンさんは面白い方で、現場でたくさん笑わせてもらいました。スタッフにびっくりされるくらい現場でよく笑ってました。お二人ともユーモアのセンスは最高でした。思いやりもあってすごく優しかったです」

Next Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.