韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン実力派俳優チャン・ヒョク!主演韓国ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」(DVD1/5発売)で孤独に生きる復讐者を熱演!「最大限、ポーカーフェイスを維持しました」


――台本をもらってから撮影に臨むまでに、役作りのためにどんな準備をされたんですか?

「最大限、ポーカーフェイスを維持しようとしました。それは決して演技をしないということではなく、内に秘めた感情をあまり表に出さないようにしたんです。劇中のある時、ピルジュの内にある野性的で荒々しい面が表に出るんですが、そのコントラストをうまく表現したいと思いました。そんな思いで全24話を演じきりましたね。それ以外にはとにかくストーリーに入り込んで感情表現をしました」

――ピルジュはポーカーフェイスですが、チャン・ヒョクさんご自身はいかがですか?

「私は親しくない人に対しては親切にするので、すぐ気づかれますね。親しくない人には角が立たないように接するからです。ですが、本当に親しくて、自分の仲間だと感じると厳しくしますね。相手をよく観察して改善すべき点は助言しますし、逆に相手の助言もよく聞きます。だから、そういう意味で感情が表に出てしまいますね」

――財閥御曹司チャン・ブチョン役のチャン・スンジョさんとの共演はいかがでしたか?

「僕と一緒のシーンが多かったのがチャン・スンジョさんです。彼は人一倍努力していて、しっかり準備を重ね覚悟を決めて撮影現場に臨んでいると感じました。彼との間にはこんなエピソードがあります。僕が彼にこう言ったんです。『君はこの作品でブレークしないとダメだ。君はミュージカル俳優としては有名かもしれないが、ドラマや映画ではまだ無名だ。自分を確実にアピールするためには、セリフを単純に覚えてきて自分1人の芝居をするんじゃなく、相手を見ながら呼吸を合わせるべきだ。そのためにも準備をしっかりしろ。君が10準備してきたら、僕は11与える。君が20準備してきたら、僕は21与える。君が3準備してきたら、僕は4与える。君自身が選択しろ」と。スンジョさんは本当にしっかり準備してきましたね。結果的に彼はすばらしい演技をして知名度があがったので僕もうれしいです」

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.