韓スタ!プレゼント企画韓スタ!プレゼント企画!ふるってご応募ください!

【インタビュー】韓国人気イケメン実力派俳優チャン・ヒョク!主演韓国ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」(DVD1/5発売)で孤独に生きる復讐者を熱演!「最大限、ポーカーフェイスを維持しました」


韓国ドラマ「ボイス~112の奇跡~」、「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」(☜インタビューはクリック)などで人気の韓国イケメン実力派俳優チャン・ヒョクが主演し、昨年2018年11月に東京・豊洲PITで開催された本作のドラマファンミーティングが満員のファンを集め大盛況となった韓国ドラマ「カネの花~愛を閉ざした男~」(以下「カネの花」)のDVD-BOX1が2019年1月5日に発売となった。
本作「カネの花」は華麗なる大財閥を舞台に、チャン・ヒョク演じる孤独に生きる男が仕掛ける極上のサスペンス・ラブストーリーで、自らの人生と家族を奪った財閥一家に復讐するため、彼らのどんな理不尽な要求にも応えて信頼を勝ち取ってきた敏腕弁護士カン・ピルジュを熱演した。そこでDVDの発売を記念してチャン・ヒョクのインタビューをお届け!

――本作「カネの花」でチャン・ヒョクさんが演じられたピルジュはどのような人物ですか?

「ピルジュは子供の頃、財閥一家に家族を殺されトラウマを負います。その復讐のために財閥一家に入り込んで顧問弁護士になりますが、復讐の相手に、よりダメージを与えるために長い時間をかけて復讐の準備をするんです。ですが復讐後の喪失感を恐れて、なかなか実行に移せず葛藤する役柄です」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.