韓スタ!オープン2周年!韓スタ!オープン2年記念★読者プレゼント企画実施中!

【インタビュー】韓国インディーズの女神と熊!韓国実力派ユニットROCOberry!大ヒット韓国ドラマOSTを担当!「実は日本でデビューの話がありました!」


000011

「広告代理店から化粧品の『ボディーファンタジー』の雰囲気に合う曲を作って、ミュージックビデオの制作も一緒に進行してほしいと提案があったんです。すごくうれしくて、化粧品にふさわしい曲を作って広告プロモーションビデオも作ることになりました。多くの人が、この曲を好きになってくれて、化粧品のボディーファンタジーも好んでくださって! ホントにうれしかったです(ニッコリ)」

――日本で暮らしたこともあるROCOさんですが、日本でやりたいことを教えてください

「また機会があれば、日本でも歌うことができたらいいですね。日本の感性と韓国の感性をうまくミックスさせて、曲を作って、日本語歌詞も作ってみたいです。日本のライブとか公演文化が好きなので、公演もしてみたいです。いつも、機会さえあればできるように準備していますよ(笑)。プライベートでは、モクバン(ネット配信用の食べている映像)を撮りに行きたいですね。ホントに思い出深い場所もあるので、そこに行ってゆっくり歩いてみたいですね」

――最後に、日本のファンへのメッセージを

「このようにインタビューを通して、日本の皆さんにあいさつすることができて、とても楽しい時間でした♡ 私の話につきあってくださって、ありがとうございます! また、いろいろな機会で、皆さんとお会いできる日を期待して、一生懸命にがんばります。エヘヘへ。ありがとうございました!」

◇プロフィール

韓国で14年3月にミニアルバム「First Love」でデビューの2人組バンド。様々な楽器をひきこなし韓国インディーズ界の女神と呼ばれるロコが、INFINITEなど人気アーティストに楽曲提供をする作曲家のコナンからのラブコールを受け、バンドを結成。ハイセンスな楽曲とロコの癒やしの歌声が魅力のバンド。

写真©白い月エンターティンメント
text by Shigeki Nakamura

Top Page  1 2 3 4 5

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.