韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン俳優ユ・スンホ!主演韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」(DVD発売中)でツンデレ御曹司を好演!「恋愛シーンを演じるのはむずがゆかったですが…」


子役時代から〝国民の弟〟として愛され、今や大人の俳優として「君主~仮面の主人~」や「リメンバー~記憶の彼方へ~」(☜インタビューはクリック)などで日本でも高い人気を誇る韓国イケメン俳優ユ・スンホが初のラブコメに初主演して話題の韓国ドラマ「ロボットじゃない~君に夢中!~」のDVDが好評発売中だ。
「ロボットじゃない~君に夢中!~」はユ・スンホ演じる〝人間アレルギー〟のツンデレ御曹司のミンギュが韓国人気美人女優チェ・スビン演じる美少女アンドロイド、アジ3に恋をするラブコメディ。これまでシリアスな役柄が多かったスンホが本作では一転〝ツンデレ〟という新境地を開拓、多彩なキスも話題となった。そこでDVDリリースを記念してユ・スンホのインタビューをお届け!

――まずはユ・スンホさんが本作「ロボットじゃない~君に夢中!~」の台本を初めて読んだ時の感想から教えてください

「このドラマはラブコメというジャンルなんですが最初はそのことをあまり考慮しませんでした。いつか挑戦するにしても今ではないと思ってました。でもロボットというユニークな題材に惹かれました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4 5 6 7

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.