世にも奇妙な物語 寺島10/14(土) 21時~放送記念スペシャル企画開催!

【インタビュー】韓国女性アイドルグループLABOUMが日本初上陸!独自のキュートコンセプトで大人気!!「日本の皆さん、いよいよ会いに行きます♡」


LABOUM-(1)

ソヨン「こんにちは。LABOUMのメインボーカルで、寝る前に聞きたい声、ソヨンです(笑)。日本で行う初めての公演で、横浜アリーナという大きな舞台ですよね。私たちLABOUMのエネルギーあふれる、楽しい姿をたくさんお見せしたいです♡」

ユジョン「こんにちは~。LABOUMの愛嬌と涙袋担当のユジョンです(笑)。まず、KMF2015に出演できて、ホントにとっても光栄です! 初の日本公演なので緊張して、どきどきしてますが、楽しい舞台をお見せします! ついに初めて日本のファンの皆さんと直接会えると思うだけで、ワクワクです! LABOUMのファンの皆さん、期待して待っててください~(ニッコリ)」

――まだLABOUMのことを知らない人もいるので、LABOUMがどんなグループか教えてください!

ソルビン「LABOUMはフランス語で〝パーティー〟という意味で、舞台の上でパーティーをするように楽しんで、パーティーにもいろんな種類があるみたいに、いろいろな姿をお見せするという意味です! 私たちLABOUMはどこに跳ねるか分からないラグビーボールのようなチームです。おてんばのようでいて、さわやかで明るいコンセプトを持っています(ニッコリ)」

――KMF2015のLABOUMのステージを思いっきり楽しむためには、LABOUMの曲を知らないといけないと思います。そこで昨年8月の記念すべきデビュー曲「ドキドキ」がどんな曲か紹介してください

ユジョン「私たちのデビュー曲『ドキドキ』は初恋のときめきと甘さをテーマにした、タイトルそのままのドキドキした曲です。ずっと待ってた初恋の人が現れて、♪どうして今頃来たの? 遅い!~って文句を言うような歌詞がすごく新鮮だと思います」

――「ドキドキ」にはユニークなダンスが満載でしたが、ダンスのポイントなど教えてください

ソヨン「一番のポイントは、サビの部分の〝ドキドキダンス〟です。手を心臓の上に当てて、胸のときめきを表現したダンスです。あと、(歌って)♪あそこに来たわ さぁこっちを見て~で掌風(日本で言うと〝かめはめ波〟)を飛ばすような〝掌風ダンス〟やみんなで馬跳びするみたいに並んでいるところにZNが腰でぶつかる〝くい打ちダンス〟などあって、お転婆な姿もたくさんお見せしてます(笑)」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Tags:
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.