韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】元KARAの歌手で女優の知英!主演映画『私の人生なのに』(7/14公開)で下半身不随になる新体操スター選手を熱演!「涙だけじゃなく、勇気をもらえる映画です」


――本作を観させていただきましたが、知英さんの日本語が上手というのを通り越して、日本人が当たり前のように日本語を話しているように感じました。日本語の台詞もものすごく努力されたんじゃないかと思いますが?

「日本人の役ですから、そこは頑張ってみたんですけど、監督は現場ではあまり気にせずにやって欲しいと言われてたんです。でも、やっぱりそこは自分の中でイントネーションだったり、発音は頑張りたいなって思って本当に頑張りました」

――今、知英さんは日本で暮らされているので、その部分で日本語が上手になったことはあるんでしょうか?

「それはきっとあると思いますし、日本で最初に女優として活動を始めたころからは全然、違うと思いますね」

――今回は日本語のセリフだけではなく、新体操のスター選手であったり車椅子の演技もあって、すごく大変だったんじゃないですか?

「本当に苦労しましたよ。まず新体操は実際に子供の頃から行くスクールを訪ねて、皆さんと何日間も一緒にトレーニングしたりレッスンもして、実際に新体操の選手だったスクールの先生に話を聞いたり、1対1で教えてもらったり、振り付けや曲とかもその方と相談して、実際に新体操でやるようにしました。動きとか今まで私がやってきたダンスと全然違うジャンルなので、すごく練習しましたし、歌手だった私以上に新体操の皆さんは小さい頃から毎日毎日練習なので、私が努力した以上に皆さん、やってますね」

Next Page  1 2 3 4 5 6

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.