韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン実力派俳優ヒョンビン×ユ・ジテ×AFTERSCHOOLのナナ!出演韓国映画『スウィンダラーズ』(7/7公開)で詐欺師、検事を好演!「殴るより殴られる方が楽でした」


――ナナさんは本作『スウィンダラーズ』がスクリーンデビュー作となりました

ナナ「映画初出演でとても緊張しました。すばらしい先輩方の中で悪目立ちしないよう努力しました。この場面はどういうシーンでどんな演技をすべきか、かなり悩み想像しながら演じました。緊張したしプレッシャーも感じましたけど、『よかったよ』って聞くととてもうれしいです。でも、まだまだ実力不足なので演技についてもっと研究して学んで、違う姿も披露したいです。これからも応援よろしくお願いします」

――ナナさんは韓国人気女性アイドルグループAFTERSCHOOLのメンバーであり、米映画サイトが選ぶ〝世界で最も美しい顔100人〟の1位を獲得されています。本作でもカリスマ溢れる美を発散させていますが?

ナナ「私が演じた詐欺師のチュンジャは、いつも自信にあふれている女性です。どの場所でもポーズと歩き方で自信に満ちた姿を見せたかったです。撮影現場では、もっとチュンジャらしい姿を見せるため普段以上に自信を持とうとしたし、そのような部分が自然に現れたんだと思います」

――本作はチームプレーが中心となる映画でした。そのため何よりも役者同士の息が大事だったと思います。それぞれ、一番息が合った人は誰ですか?

ヒョンビン「皆で撮るシーンが多くて、全員と息がよく合ったと思います」

ジテ「全員と楽しく撮影できました。息はピッタリでしたね」

ナナ「私も先輩方との息はピッタリだったと思います。その中で1人を選ぶとすれば、パク・ソンウンさんです。パク・ソンウンさんとのシーンが多かったですから。撮影ではかなり緊張しましたけど、パク・ソンウンさんが緊張をほぐしてくれたおかげで、とてもいい環境で撮影を終えることができました」

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.