韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【インタビュー】韓国人気イケメン実力派俳優ヒョンビン×ユ・ジテ×AFTERSCHOOLのナナ!出演韓国映画『スウィンダラーズ』(7/7公開)で詐欺師、検事を好演!「殴るより殴られる方が楽でした」


ドラマ「シークレット・ガーデン」や今年2018年2月に日本公開となった大ヒット韓国映画『コンフィデンシャル/共助』(☜インタビューはクリック)などで日本でも高い人気を誇る韓国イケメン実力派俳優ヒョンビンが、「グッドワイフ~彼女の決断~」の韓国実力派俳優ユ・ジテ(☜インタビューはクリック)と韓国人気女性アイドルグループAFTERSCHOOLのナナ(☜インタビューはクリック)と共演して話題の韓国映画『スウィンダラーズ』(チャン・チャンウォン監督/クロックワークス配給)が7月7日(土)からシネマート新宿ほか全国ロードショーとなる。
本作『スウィンダラーズ』はヒョンビンが詐欺師を騙す詐欺師を演じ、死亡したとされる伝説の詐欺師を捕らえるため、ユ・ジテ演じる検事が陰で率いる、AFTERSCHOOLのナナら演じる詐欺師たちと手を組む、ラストに大どんでん返しのある痛快犯罪アクション・エンターテイメント作。そこで本作の日本公開を記念して、2017年11月に韓国ソウル中(チュン)区MEGABOX東大門(トンデムン)店で行われたマスコミ向け試写会での質疑応答の模様をお届け!

――ヒョンビンさんは本作『スウィンダラーズ』で劇的な大どんでん返しをする、詐欺師だけを騙す詐欺師のジソンを演じられました。いろいろな姿で物語を引っ張っていくことに苦労はありましたか?

ヒョンビン「ジソンは大きな計画を立て、仲間の詐欺師と共に計画を実行します。ジソンが本質を捉えて計画をうまく立てれば、あとは仲間が解決してくれるんです。物語を引っ張るのは自分一人でできることではないと思います。苦労といえば、シーンは順番どおりに撮影するわけではないので撮影の後半は映画全体のトーンを合わせるために監督とかなり話し合いました。ここにいる共演者と監督のおかげで、無事に撮影を終えることができました」(次ページにつづく)

Next Page  1 2 3 4

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.