韓スタ!プレゼント企画韓スタ!twitterをフォローしプレゼントを当てよう!

【イベントレポ】韓国イケメン俳優パク・ヘジン!主演韓国映画『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』(7/14公開)ジャパンプレミアの舞台挨拶に登場!「付き合ってください!」


7月14日(土)からシネマート新宿、シネマート心斎橋でロードショーとなる、韓国イケメン俳優パク・ヘジン主演の韓国映画『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』(キム・ジェヨン監督/クロックワークス配給)のジャパンプレミアが6月6日(水)に東京・めぐろパーシモンホールで行われ、パク・ヘジンが舞台挨拶を行った。

本作は韓国の大人気のウェブ漫画を原作にして、大ヒットしたドラマに続いて映画化されたもので、パク・へジンはドラマと映画で主人公のユ・ジョンを演じている。本イベントではパク・ヘジンは会場中央から登場し、満員のファンの悲鳴のような大歓声が沸き起こった。客席通路を通って登壇し挨拶を済ませると、自分が演じたユ・ジョンについて、

「人は誰でも2面性を持っているものだと思います。ユ・ジョンは自分の気持ちを好きな人に対して素直に表現できるキャラクターだったけれど、僕はユ・ジョンのように興味を持った人に正直に気持ちを表現するのがちょっと苦手です」と明かした。

そして事前に募集されたファンからの質問に答えることとなり、「好きなセリフは?」の質問に、

「『ソル(オ・ヨンソ扮)、付き合ってくれる?』というセリフが映画の中で何度も出てきて、ちょっと照れくさいのもあってNGを出してしまいました。何度もテイクを重ねて、何度も取り直したシーンなので記憶に残っています」と答え、日本語で会場のファンに向けて「付き合ってください」と言うと大絶叫が起こった。

「僕にとって、『映画チーズ・イン・ザ・トラップ』という作品、またユ・ジョン先輩という人物は、自分自身と切っても切り離せない存在となりました。このように映画も完成し、韓国語ではユ・ジョンという発音は〝有終の美〟の有終という発音と同じなのですが、ユ・ジョンを演じて有終の美を飾れたと思います。これからいろいろな役を演じて、また皆さんに会えたらうれしいです」と笑顔を見せた。

マスコミ向けのフォトセッションでは会場のファンも撮影が許可されるというサプライズが! さらにサインボール客席に向けて投げてプレゼント! 退場時にはまたまたサプライズで直接、客席のファンにクリアファイルを手渡しでプレゼントしながら会場を後にし、ファンサービスたっぷりの舞台挨拶が終了した。

公式サイト: http://klockworx-asia.com/cheese/

Top Page

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.